子育てパンダ

パンダ好きが子育てのこと、興味のあること、やってみたいことを書いてます。

愚妻という言葉が嫌い・・・

 

f:id:kosodatepanda:20170607213749j:plain

 

 

 

どうも!

子育てパンダです!f:id:kosodatepanda:20170523214714p:plain

 

 

 

雑記です。

 

タイトル通りですが『愚妻』という言葉が嫌いです。

 

丁寧(というか謙遜)な言葉で「うちの嫁なんかがねw」みたいな感じなのも知っていますが嫌いです。

 

ちなみに辞書で調べると『私の妻』だったり、

『愚かな私なんかの妻』という意味もあるようです!

分かりづらい!!

 

今回は「うちの嫁なんかがねw」を中心に話します!

 

 

特にグルメ系のレビューなんかで多いですね。

『愚息』という言葉はそんなに嫌いではないんですが・・・

 

なんででしょう?

 

ちなみに旦那バージョンはありません。

もしあったら、

『愚旦』(ぐだん)。

『愚夫』(ぐふ)でしょうか?

 

ぐふってw

 

自分の嫁のことを『愚か』という(字を使う)のが嫌なんでしょうね。

 

そういえば『愚娘』(ぐむすめ)もないですね?

謎です。

ぐすめ、ですかね。

 

『愚妻と』じゃなくて『奥さんと』で良いんじゃない?

 

グルメ系で例えてしまいますが、もし夫から妻をご飯に誘ったのに『愚妻と夕飯を食べに行きました。』って言ったら変ですよね?

 

いやねwうちの妻なんかとねwえへへw晩ご飯に行ったんですよw

 

たぶんこんな感じでしょう。

 

分かってはいるんですが実際に『愚妻』を見るのは嫌いですね~。

 

奥さんに『愚夫』(ぐふ)って言われたら・・・

 

ねぇ・・・

 

 

「今夜は愚夫とディナー。」

 

ねぇ・・・

 

 

まとめ

 

本当になんとなく思ったことです。

 

意外と使っている方が多いですね。

 

私がちょっとした言葉の意味の違いとかも気になる年齢に達したのでしょうか!

 

細菌とウイルスの違いだったり、

原因と要因の違いだったり、

卵と玉子だったり。

 

今回はそれだけですw

 

それでは!

 

広告を非表示にする